Panda:事故記録2

10月 5th, 2013

1の続き

警察署を出て相手に電話、保険屋からまだ連絡が無い旨を伝えました。
その後、五本木の事務所へ出勤、
こちらの保険屋から連絡が来てレッカーの手配が整ったとのことで
事故現場へ戻り、駐車場からPandaをだしてレッカーして貰いました、
レッカー先はヤナガワモータースさんです。

そのときに撮影したPandaの様子。
運転席側ドアを中心に全体的に内側へ凹んでいます。
運転席ドアは閉まりません、窓も閉まりません。
運転席も前後移動が出来なくなっています。

そしてレッカーで運ばれていきました。

そこからまた事務所へ戻り15:00頃でしょうかやっと相手の保険屋から連絡が来ます。
保険屋さんというのは車両担当とケガ担当の二人がいるようでとりあえず車両担当から連絡が来ました。
事故現場の状況や車の状況を説明し連絡先や病院での治療費の手続の仕方の説明をうけたりしました。
先ほど「保険屋さんというのは車両担当とケガ担当の二人」 と書きましたがこれはこちらの保険屋も同じで、この日はこちら側のケガ担当の方から連絡は来なかったので結局3人の保険屋さんと入れ替わり立ち替わりで電話をして登場人物に混乱しつつ一日が終わりました。

レッカーが到着したことヤナガワさんから 連絡があり
「結構酷いね」と言われる始末。

 

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: PANDA

タグ: , Leave a comment

Leave a comment

Feed

http://www.browncrown.net/blog / Panda:事故記録2