歌舞伎を見に行く~ABARTH

3月 22nd, 2010

三連休中日の日曜日、歌舞伎を見に行った。
なんでも歌舞伎座が立て替えって言うのでこれを逃しちゃうと中に入れなそうだったというのもあり、Pandaでいざ銀座へ!


時間に余裕を持っていったはずだったが、開演30分前にはこの賑わい。
銀座だからさぞかし駐車場代高いんだろうなとびびっていったんだけど、意外と銀座界隈の駐車場は安い。
歌舞伎座よこの歌舞伎座ビルに車をとめて歌舞伎を見に行けば1日上限2100円とか、割と良心的!


歌舞伎座終了までのカウントダウンが表示されていました。


外装はコンクリートだろうけども、雰囲気がいいよねぇ


席は一階席の奥の方。


開演するまで中を探検、二階から入り口付近を見下ろす。


柱の朱色がなんとも趣がある感じ。

で、開演です。

予想以上に歌舞伎おもしろかったです。
話の流れとかは演目のチラシうらにあらかじめストーリーがかいてあったり、
言葉(台詞)も難しかったわけですが、イヤホンガイドを借りることで場面場面での解説が聞け理解できました。

日本の伝統的な芸能ってセットの色使いだったり話の作りだったり特徴的だなと。
いい刺激を受けられた気がします。

話も、江戸時代の市民が実際体験できない、実現しないような感じの話が受けてたって解説で言ってましたけど、
それって今でも一緒でしょ?

結局、善悪がはっきりした勧善懲悪の話が人気だったようで、それって今も水戸黄門が人気あるとか、
戦隊ものだったりねぇ今も昔も趣向は変わらないと言うことですよ、日本に限らず世界的にstar warsが人気とか同じだな。
劇中劇みたいな場面もあったり、個人的には「ヤッターマン」とかの内輪ネタっぽい言い回しがあったり、そんなところに反応してました。
歌舞伎が終わって、銀座には人が多いので人形町に立ち寄りお茶をして帰宅の途へ。
帰り道に前から気になっていたABARTH TOKYOへ
展示してあったABARTH 500に乗り込んでみた。
思ったより狭くないw、ターボ付きだけど、燃費はPandaと大して変わらないと言うこと。
なんかすげーなー。

だけど、最近の車の「ドアが分厚いところ」がどうも苦手です。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: Life

タグ: , Leave a comment

Leave a comment

Feed

http://www.browncrown.net/blog / 歌舞伎を見に行く~ABARTH